物流センターとは

物流センターとは

あなたがeコマースを持っているとき、あなたはそれらを実質的に毎日扱うのであなたが心から知っていなければならないいくつかの用語。 ただし、始めたばかりの場合は、邪魔になることがあります。 なぜなら…ロジスティクスセンターとは何ですか?

定義が明確でない場合、またはそれが自分に合っているかどうかわからない場合は、 私たちはあなたがこの言葉が伴うすべてを明確にするのを手伝うつもりです.

物流センターとは

最初に完全に理解しなければならないのは、ロジスティクスセンターの意味です。 そしてそれは約 製品の保管、整理、および多くの場合、流通が行われる場所 何を売ってるの.

例を見てみましょう。 アマゾンを想像してみてください。 たくさんの商品が並ぶ大きなお店です。 それらの多くはサードパーティの売り手からのものですが、他のものは会社によって直接管理されており、在庫を保管する場所が必要です。 しかし、それらを整理して配布する場所もあります。 言い換えれば、あなたが製品を注文した場合 それがどこにあるかを知り、送信する準備をします.

これは、eコマースを使用している場合、必ずしもロジスティクスセンターが必要であることを意味するわけではありません。これらのほとんどは、会社が大きすぎてすべての製品を保管したり、整理された方法で配布したりできない場合に設置されるためです。 しかし、それは本当です 最初は、eコマースのすべてのロジスティクスセンターがあなたの家です。 またはあなたが製品を持っている倉庫。

あなたが成長するにつれて、それは小さくなり、あなたはますます多くのスペースを必要とします。 そして、その新しいスペースは、そのストレージ、組織、および流通センターと見なされるものです。

ロジスティクスセンターにはどのような機能がありますか?

ロジスティクスセンターにはどのような機能がありますか?

私たちが以前に言ったことで、機能は私たちが参照したものになるだろうと考えるのが普通です:保存、整理、そして配布。 しかし実際には、次のような考慮すべき機能が他にもあります。

  • 活動を一元化する。 次のことを考えてください。15つの製品を注文します。 30つは倉庫Aにあり、もうXNUMXつは倉庫Bにあります。これは前のものからXNUMXkm離れています。 つまり、両方を収集するために時間を費やす必要があります。 今、あなたはすでにそれらを持っています、しかしあなたがXNUMXキロ離れている家で注文を準備することがわかります。 家に帰って準備してから、メッセンジャーに来てもらうか、自分で持っていく必要があり、時間の無駄です。
  • すべてを一元化することによって 倉庫、注文準備セクション、宅配便があります その日のすべての注文を収集する準備ができました。 そうすればもっと簡単ではないでしょうか?
  • 在庫を監視する。 多くの場合、良い在庫を持っていないと、実際には持っていない製品を販売する可能性があり、返品をしなければならないことに加えて、時にはお金がかかる可能性があります。
  • 時間をよりよく管理する。 このようにして、締め切りに間に合わせるか、締め切りよりも早く、顧客に良いイメージを与えることができます。

物流センターの種類

物流センターの種類

物流センターにはあまり謎がありません。 店舗の整理を目的としたスペースです オンラインまたは実店舗から(店舗で不足している商品をより簡単に配布できるため)。 しかし、XNUMXつのタイプがあることをご存知ですか?

はい、そしてそれらのそれぞれはあなたのビジネスにとってより興味深いことができるユニークな特徴を持っています。 それらを説明します。

統合商品センター

頭字語でも知られています CIM、それはほとんど常に都市の隣、その郊外に位置するセンターです。 その近接性のために、 彼らは彼らが持っている製品を顧客に配布する責任を負っています。。 しかし、彼らだけでなく、 プロバイダーやその他の「物理的」チャネルにも 彼らは彼らの製品を売ることができます。

たとえば、美容製品会社。 あなたは顧客に売ることができますが、同時にあなたは彼らにあなたの製品を提供するためにいくつかの美容院と契約を結ぶことができます。

ロジスティクスハブ

この名前で広く知られていますが、 輸送ハブ、またはトランスポートノード。

この場合、それは かなり大きな拡張 その 物流輸送を扱っています。 同社のトラックが積み下ろしされ、販売する商品を流通させる場所と言えます。

ロジスティクスプラットフォーム

このタイプのロジスティクスセンターは最もよく知られており、ほとんどの場合、用語の定義を参照しています。 製品が製造されたり改造されたりするのではなく、むしろ 製品の保管と管理として機能します.

工業団地

より広範なロジスティクスプラットフォームであると言えます。 しかし、さらに別の違いがあります。 そしてそれは彼の中でそうです 製品の製造および/または変更が行われる その後、ポリゴンの別の部分に渡され、管理および送信されます。

物流活動エリア

ZALとして知られるこのセンターは、港湾地域にあり、 その目的は、海、陸、または空路によって実行されるロジスティクスを制御することです.

ロジスティクスセンターに興味がありますか?

ロジスティクスセンターに興味がありますか?

はい、大きな問題です。 ビジネス用のロジスティクスセンターが必要ですか? 私に似合っています?

答えは思ったほど簡単ではありません。 そして、あなたが始めているが、あなたが多くの製品を売っていて、あなたがかなりの在庫を持っているならば、あなたは注文が到着する間にそれらを保管できる倉庫を借りる必要があるかもしれません。 これらが少ない場合は問題なく管理できますが、多い場合はどうでしょうか。 人を雇うことは別として、最も安全なことは、販売されている製品を交換する必要があり、さらに拡大できることです。

ですから、そうなる時が来るでしょう、 あなたはあなたの顧客のために可能な限り効率的であるためにそのロジスティクスセンターを必要とするでしょう。 しかし、それを行うための事前に決められた時間はありません。 一部の起業家は始めて、すでにこれをカバーしています。 他の人は彼らのビジネスを改善するためにそれを考慮するのに何年もかかります。

重要なことは、ロジスティクスセンターとは何か、ロジスティクスセンターで実行できる機能、および存在するタイプを知っていることです。 あなたがそれを必要とするかどうかはあなたのビジネスとあなたがそれで得ている結果を教えてくれます。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。