スパムとは何ですか?

デジタルメディアでこの概念を聞いたことがない人。 事実上、この単語のリンクを欠席しているユーザーはいません。 事実上、SPAMは、迷惑メール、迷惑メール、迷惑メッセージという用語にリンクされた概念であり、迷惑な不要なメッセージや送信者が不明なメッセージを指します。 これらの種類の広告メッセージは、通常、XNUMXつまたは複数の方法で受信者に害を及ぼす大量に送信されます。

これらは、この配信モデルを選択した企業に多大な損害を与える可能性のある電子メールです。 他の理由の中でも、彼らはユーザーの側で反対の欲求を持ち、彼らができるので非常に危険であるためです 広告キャンペーンをキャンセルする または有益です。 すべてを完璧に処理したい場合は、メールが迷惑メール、迷惑メール、迷惑メールにならないように、すべてのリソースを投入する必要があります。 当然のことながら、これからは複数の問題を回避できます。

ジャンクメール、迷惑メール、スパムの歪んだ要素のもうXNUMXつは、それらに関係する要素です。 より直接的な効果。 彼らはあなたが最初から思っているよりもはるかに多くの問題を引き起こす可能性があるという意味で。 特に、この側面がビジネスまたはオンラインストアの活動に関連している場合。 あなたがあなたの専門的な計画を何かに変えることができるところ。 デジタルマーケティングにおけるこのアプローチから生成できる一連の状況を通じて。

電子商取引の利益に対するスパムの影響

もちろん、これから見るように、多くの多様な性質があります。 当然のことながら、スパムは メッセージを広める 送信された情報を受信するための承認を必要とせずに、非常に迅速かつ多数の人々に。

より高い経済的コスト

スパムが引き起こす損害は、毎日無駄になっている作業時間で経済的に定量化できます。 これは、どのような状況でも避けるべき側面です。 確認できるお金だけでなく、これらの正確な瞬間からあなたが没頭しているのを彼らが見ることができるプロセスのために。

オペレーティングシステムの損傷

金銭的な側面だけでなく、スパムまたはスパムの観点からも評価する必要があります。 そうでない場合は、逆に、この非常に特殊なビジネス慣行にウイルスやその他の悪意のあるコードが含まれている可能性があるという事実も影響します。 彼らはあなたのパソコン上のあなたのオペレーティングシステムに感染する可能性があるという点まで。 ファイル、ドキュメント、またはクライアントやユーザーのリストに作成できる損害。 それがあなたのデジタルビジネス自体の発展に影響を与える可能性があるという点まで。

不正な情報車両

スパムは、身元を偽装したり、ユーザーの個人データを取得したり、単にその他の不正な操作を実行したりするなどの操作の手段にもなり得ることは間違いありません。 あなたはこれらの特徴の他の問題に自分自身を見ないように非常に注意しなければなりません、そしてそれは間違いなくその正確な瞬間からあなたの職業上の利益を害する可能性があります。

ストレージ容量を制限する

これらのアクションの最も関連性のある効果のもうXNUMXつは、技術デバイスのスペースに制限されていることがわかるという一般的なものに基づいています。 必要ではなく、今後複数の問題を報告する可能性があり、いつでも顧客やユーザーとの関係を見逃す可能性がある方法で。 良い場所につながることのないこの種のビジネスアプローチでリソースを無駄にしないでください。

eコマースにおけるスパムの影響

ただし、ページの下部にスパム(ジャンクメール)を受信すると、そのタイプのメッセージを受信しないようにするオプションを提供できるリンクがあります。 その場合、これらの電子メールのアドレスを特定する方が簡単です。 したがって、実際には望ましくない状況を回避するために使用することをお勧めします。 さらに悪いことに、以下で公開するこれらのアクションで発生するように、専門家の利益を損なう可能性があります。

  • スパムは、これらのスパムを特定するか、単に削除するために、時間の正確な部分を費やすことを強制します。 あなたがインターネットを通してあなたのビジネスまたは専門的な活動から離れるのは時間の空間であるという点まで。
  • 一方、これらの特別な電子メールの発行は、複数の問題を引き起こす可能性があります 顧客またはユーザーとの関係。 それはそれらの間に干渉を引き起こし、ある意味でビジネス関係を悪化させる可能性があるからです。
  • それは提供することになっていない 深刻なイメージはほとんどありません 私たちが代表するデジタル会社について。 それとは反対に、私たちは私たちの組織についていくぶん表面的なシグナルを与えることができます。 もちろん、私たちが長年行ってきた仕事は危険を冒す価値はありません。
  • 彼らができることは間違いありません メッセージを深刻に妨害する または、クライアントまたはユーザーに送信する情報。 プロセスの両方の部分の間の正しい接触を維持するために私たちが作成したチャネルを彼らが無視できるという点まで。
  • 当社の製品、サービス、またはアイテムの販売に影響が及ぶ可能性があります。 最初から非常に効果的な方法で回避できる完全に不要な方法で。
  • スパムやジャンクメールを送信する企業への関心は、すべてのユーザーの側ではるかに低くなっています。 それは私たちが絶対にどんな種類のコンテンツにも興味がない点に達する可能性があり、この側面はコマースやデジタルストアに非常に悪い影響を及ぼします。

これらは、スパムがデジタルビジネスに与える可能性のある影響のほんの一部です。 ご覧のとおり、一般的な提案で最初に予測されたシナリオよりも多くのシナリオがあります。

この種の電子メールは、デジタルストアでどのような問題を引き起こす可能性がありますか?

スパムは個人にとって厄介なものですが、インターネットビジネスを担当している場合はさらに厄介です。 この意味で、いわゆるSPAMメッセージで表示される可能性のあるインシデントを特定すると便利です。 以下で公開するアクションのように:

生産性の損失

これらの電子メールが問題の原因である可能性があることは間違いありません。 その可能性のある性質や起源について疑問があるとき、そしてあなたがあなたの専門的な活動の中で他の活動に専念することができるとき、あなたはそれを読むことに過度の時間を費やすことができるからです。

金銭的損害

この側面については考えていませんが、そのような情報を提供したり、この種の詐欺メールの指示を実行したりすると、スパムが専門家の利益を損なう可能性があることも事実です。 結局、彼らはあなたのビジネスを発展させる上で足かせになる可能性があるという点まで。 この意味で、これらの非常に特別なメッセージのXNUMXつが表示される場合は、細心の注意を払って行動する必要があります。

経費が増える

あなたがそれを望むかどうかにかかわらず、それはあなたの家計のより高い出費を意味するでしょう。 インターネット接続のコストの結果として、新しいテクノロジーデバイスの使用、または単にあなたの私生活に起因する可能性のある過度の依存のため。 つまり、スパムやジャンクのこの側面を過小評価する必要はありません。

オンラインストアに不適切なコンテンツを受信する

また、クライアントやユーザーへの専門的な活動の浸透を決定するかもしれないし、決定しないかもしれないこの要因を忘れることはできません。 ユーザーが不適切または不快なコンテンツを含むメッセージを受信する可能性が非常に高い点まで。 あなたがしている唯一のことはこれらの正確な瞬間からあなたの専門的な活動を台無しにすることなので、これはあなたの側から来ることは決してありません。

常に非常に特殊な治療

もちろん、まるでゲームのようにスパムを専用にする必要はありません。 そうでなければ、逆に、あなたはそれを根絶するために必ず試みるべきです。 あなたがネット上であなた自身のビジネスの前にいることを忘れないでください、そしてこれはあなたが無視することができない一連のコミットメントを必要とします。 当然のことながら、この点で失敗すると、専門家としての失敗が発生する可能性があります。 これはとても簡単で、最終的にそれを理解しないと、これらのパフォーマンスのすべての悪影響がわかります。

一方、何よりも良いのは、事態が悪化しないように無数のレシピがあることです。 結局のところ、これはあなたの主な目標のXNUMXつでなければなりません。 これから起こるかもしれないことに責任があるので、いつでも躊躇しないでください。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメント、あなたのコメントを残してください

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   レナードルー

    面白いトピックだと思いました。 スパムはインターネットユーザーとオンラインビジネスの両方に影響を及ぼします。後者は、電子メールマーケティングがスパムにならないように十分に注意する必要があります。 送信する広告メールの量だけでなく、内容や書き方にもよると思いますが、品質が悪いとビジネスの真面目さが問われることもあります。 私たちが自分たちをビジネスとしてどのように見ているか、そして顧客が私たちをどのように認識しているかを常に確認する必要があると思います。 記事が気に入りました🙂ご挨拶